新型プリウス

 当社は、日本車体整備組合連合会の地方組織である神奈川県車体整備協同組合に所属しています。この団体は任意団体ですので、加入していないと「板金塗装工場」を経営できないわけではありません。しかし、唯一の業界団体なので情報収集や他業界との折衝は組合を通じて行われますので加入しているメッリットは大きいと感じています。とくに「スキルレポート」という技術読本が年に何回か発行されますが、10月発行のものに新型プリウスのボデー修理書が掲載されることになりました。この読本では以前から各メーカーの新型車の修理書が掲載されていましたが、今回トヨタ自動車から無償でデータを提供し掲載されるとのことでした。これは今までになかったことです。弊社ではすでに何台か新型プリウスを修理しています。もちろんメーカー発行の修理書は事前に入手しています。 トヨタ自動車としては、プリウスがこれだけ売れていると全数がディーラーの工場に入らないので特殊な車ですから注意を喚起したいというところでしょうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください