デフレ?

 先日、政府は「日本はゆるやかなデフレである」と宣言しました。戦後二回目のデフレ宣言になります。要は物価が下落する代わりに我々の給料も下がり、買い控えがおこりまた商品を値下げする・・・デフレスパイラルになりつつあります。バブル崩壊後の牛丼やハンバーガーなどがそうでしたね。弊社のような企業は労働集約型産業に分類されます。資本や設備投資にあまり頼らず社員さんの労働力で成り立っている産業です。いわゆる、商品を仕入れて売る商売ではないので工賃については値下げをしようと思えばいくらでもできてしまいます。しかし、安直に値下げすることは「安かろう悪かろう」の温床になりかねません。弊社では工賃のプライスダウンが出来るように作業の効率化・省力化・サプライヤーとの協調に努力しています。

コメントを残す