4輪アライメントの続き

完全に水平を保つことのできるリフトの上に4輪をフリーにした状態で各輪にセンサーを取り付けます。そしてこの状態においてのアライメントを測定します。タイヤにはキャンバー・キャスター・トーイン・キングピン角などのその役目を果たす角度を測定することが目的です。 最近、タイヤが片減りする・ハンドルが曲がっている・縁石に乗り上げた等の症状やトラブルがあったときはアライメントの測定をお勧めします。ただし、アライメントテスターは「測る機械」であり「直す機械」ではありませんので測定の結果、微細な調整は測定料金に含まれますがパーツの取替や修理などが発生した場合は別途申し受けます。 ちなみに工賃は13650円から26250円くらいです。

コメントを残す