車体整備(板金塗装)工場について

 以前にもこのブログで書かせていただいた思いますが、自動車分解整備事業者(いわゆる整備工場ですね)は国の認証を得て工場を開設することになりますが、車体整備(板金塗装)工場には認証制度がありません。基本は自由営業です。ある程度の工場と設備、人員が揃っていれば営業は可能です。ですから工場も設備も人員(有資格者)を国で認めるわけではありませんので事業所ごとのものさしでそれらの基準が決まっているのが実情です。しかし、修理後に修理個所を起因する大事故が起こったというのも耳にしませんので,実は認証制度がなくても優秀な業界なのかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください