おはようございます

 昨日のお話の続きになってしまいますが・・・車体整備士になるためには実務経験が2年以上ないといけません。これは「優良認定を受けた車体整備工場または車体整備工場を営んでいる事業所に社員として2年以上在籍して車体整備作業に携わっていること」とあります。市井の車体整備工場って何の基準があってその事業所を車体整備工場と言うのかなって思います^^。ハンマーと当て板、スプレーとコンプレッサーがあればそうなのか、大規模にフレーム修正機や塗装ブースがあればそうなのかはまったく規定がありません。逆読みをすれば、自由営業なのだからその事業所が「当社は車体整備工場です」と宣言すれば車体整備工場になるのですね。それが良いか悪いかは現段階で判断はつきませんが、少なくても日本の車体整備技術は高水準にあって資格や工場の認証が云々と言わなくてもユーザーさんに満足のいく仕上がりをしているのは事実ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください