4輪アライメントの続き

弊社、座間工場にアライメントテスターが設置されているのは前回触れましたが、このたび5月に新しい機種を導入することが決定しました。10年前からの機種を使用していたので次々と新車が出てきてメモリーも処理速度も大きくなくてはいけないことと、今使用している機種のOSでのデータ供給が今年で終わりになることを見越しての導入です。最近、タイヤが偏磨耗する・ハンドルがとられる等お気になるようなことがありましたら4輪アライメント測定をお勧めします。しかし、4輪アライメントテスターは「測る機械」であり「直す機械」ではありません。測定結果を踏まえて担当のメカニックが調整箇所や修理箇所、交換するべきパーツをアドバイスやお見積もりをいたします。

コメントを残す